×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血圧を下げるサプリメント

高血圧症は、日本に約3000万人以上いるといわれている国民病です。

高血圧の原因は、遺伝や生活習慣にあると言われています。

高血圧の改善策として、高くなった血中のコレステロールや中性脂肪を下げることで血流がよくなり、圧力が軽減されます。

オメガ3系脂肪酸と呼ばれる亜麻仁油、EPA、DHAがいいと言われています。



他の栄養素としては、カリウム、マグネシウム、カルシウムの不足が高血圧になりやすいと考えられていて、カゼイン、カテキン、食物繊維、タウリン、ルチンなども効果があるとされています。

また、一般的に塩分の取り過ぎが高血圧になるとよく言われますが、それよりもミネラルが入っていない塩化マグネシウムを取ることによってミネラルバランスを崩し、高血圧になりやすくなります。

インターネットではよく「高血圧を下げるサプリメント」を見かけますが、実際医学的に認められた高血圧を下げるサプリメントというのはないようです。

ただ上記の栄養素のサプリメントを摂取することで多少は高血圧予防をできるかもしれません。

また、食事で改善するのも大切ですが、適度な運動も必要です。

運動不足は血中にコレステロールや中性脂肪が溜めることに、血流が悪くなります。

高血圧の予防や対策としては「肥満を解消する」「ストレスを解消する」「健康的な食事」「十分な睡眠」「適度な運動」など生活習慣に日々気を付けることが大切です。

また定期的な検査は早期発見になりますので受けるようにしましょう。





食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD



健康維持